Home    ホーム


大事な事はインテリジェンス - 美しく勝利する為に-

我々がサッカーを観る時、何を見ているでしょうか?或いは、何が見えているのでしょうか?プレーヤーは目前の状況を認識、分析し、何らかの判断を下して遂行します。しかしながら我々の目に映る事は、選手のプレー、つまり遂行の部分だけなのです。選手が状況をどう知覚、分析し、どの様な基準に基づいて判断を下したのか、周りの人間には見えません。 なぜならそれが、選手の頭の中に有るからなのです。一つのプレーの奥に潜む知的活動は、それが見えないが故に軽視され、トレーニングの対象から外されがちになっていました。しかし、良いプレーが遂行されるには、より良い判断が下されなければならず、その前にはより正しい分析がなされなければならず、その為により多くの情報収集を行い、より正確な状況の認識が必要とされる。サッカーのプレーは、選手のインテリジェンスの賜物とも言えるのです。そしてDJFAは、そんな難しいトレーニングにもチャレンジします。


DJFA 3つのトレーニング原則

  選手がサッカーを楽しむ
トレーニングを通して純粋にサッカーを楽しめるように。 また、サッカーを通してスポーツをする喜びやチームスポーツの楽しさ、素晴らしさを体験する。

 

  選手がサッカーを考える
トレーニングでの子供達からの、コーチからの「なぜ?」を大切に。 質問をする、また質問に答える習慣をつけることでロジカルな思考力を鍛え、サッカーを頭でも楽しめるように。 考えられる事でサッカーをより深く楽しむ事ができます。

 

  選手が常に向上心を持つ
年齢にあったトレーニンング、段階的な技術の習得を大事に。 技術の習得は、子供達に達成感を与え、向上心を喚起します。